メールの送受信ができない

 13日の午後からメールの送受信ができなくなった。始めは何がどうなったのかわからなかった。こういうことって本当に突然起きる。そこで・・・

 まず、メールを管理しているビッグローブのホームページを開いて、そこに書かれてある修復作業をしてみた。カチャカチャ。何も起こらない。変化なし。仕方が無いので、ビッグローブに電話することにした。でも教えられた作業は、ホームページに書かれてあったのとまったく同じ。「変わりませんか。もしかしたら、セキュリティの関係かもしれませんね。一度そちらの方に連絡してみてください」これじゃあ、電話したかいがないと思いつつ、夜を越した。もしかしたら、寝ている間にパソコンが自分で直すかも、と期待しつつ・・・

   
画像



 次の14日、つまり昨日は忙しかった。電話も何度かけただろう。セキュリティのシマンテック社には、リモートコントロールしてもらうこと約1時間。結局できない。「申し訳ありません。セキュリティではなさそうです」

 そこで再度、ビッグローブにそのことを報告。今度はビッグローブの対応もちがっていた。(単に人が代わったからかもしれないが)あれこれ操作を試みることになった。

 メールアカウント、サーバー、アカウント名、サーバーのポート番号。いろいろ変更できることってあるもんだ。ちゃんと別のやり方が用意されているんじゃない。でも、せっかく親切にあれこれ教えてくれたのに、ここで修復できたのは受信メールだけ。まだ送信メールが動かない!「パソコン内のセキュリティかもしれませんよ。パソコンのメーカーに問い合わせてみてください」

 今度は東芝に連絡しなくちゃ。で、連絡してセキュリティを外してもらう。結局、一つだけだったんだけどね。それでも、送信メールはびくともしない。「後は初期設定のやり直しになります」いやあ、それだけは何としても避けたい。困ったな。

 私 「メールを使えなくてもいい?」
 夏石「それは困る」
 仕方がない。自分でできることはしてみなくちゃ。

 メールアカウント、サーバーやポート番号の変更。一つ一つ教わったことを思い出し、あきらめずにやってみる。シマンテックの人もビッグローブの人も東芝の人も同じこの作業だったな。パソコンって会社が変わっても、することは同じなんだ。妙な感心をしつつ・・・

 と突然、直った!送受信ができるようになってしまった!!できなくなったのも突然なら、直るのも突然だ。例えてみれば、雲の中で、言われるままに、あちこち手探りしたら、突然雲が消えて青空が覗いたような感じ?かな。

 パソコンって、やっぱり何がなんだかよくわからない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ビッグローブ@インターネット接続サービス!

    Excerpt: ビッグローブは、NECが始めたプロバイダー会社で、本格的にインターネット接続サービスを行っています。 Weblog: ビッグローブ@インターネット接続サービス! racked: 2010-01-26 12:15